アトピーのための美肌ケア(固定観念を捨ててみよう⑮)

自然派美容室ブリジング

03-6262-9624

〒113-0021 東京都文京区本駒込5-71-1 102

営業時間 9:00〜18:00 / 定休日 : 日曜・不定休

オーナーのつぶやき

2017/08/01 アトピーのための美肌ケア(固定観念を捨ててみよう⑮)

こんにちは。

 

アトピーや肌荒れで悩むあなたのためのブログを書いてます、美容師の浅野とも子です。

 

久しぶりの投稿になってしまい…

 

じつは…持病の腰痛が、暴れ出し…

 

やはり長時間座るのは駄目ですね(^_-)

 

では、早速始めて行きますね。

 

前回は、まめなケアをしてる人こそ頭皮が薄いと言う

ある意味恐怖なお話をお伝えしましたが、

 

今回は何故、シャンプー剤で頭皮が薄くなるのかをお伝えしますね。

 

ほとんどのシャンプー剤は、強力な洗浄効果をもつ界面活性剤で出来ています。

 

これによって頭皮のバリアが壊れ、頭皮の新陳代謝を衰えさせています。

 

頭皮を含め、皮膚の表面には外部からの異物の侵入を食い止め、皮膚内部の水分の蒸発を防ぐバリア機能があります。

 

天然のバリア機能で、人工的なバリア機能と違い、強固なバリアなのですが、

 

このバリア機能を壊滅的に破壊するのが、シャンプー剤に大量に含まれている界面活性剤なんです。

 

バリアを破壊し、バリア機能が失われれば、保湿が出来なくなるので、水分がどんどん蒸発してしまい、頭皮は乾燥し、干からび、細胞の再生が出来なくなります。

 

それでも頭皮は、健康な皮膚であれば3~4日でバリア機能が再生します。

 

でも、日本人は毎日シャンプーする人がほとんど…

 

これでは、再生する暇もないですね。

 

ますます激しく乾燥して干からびて、潤う暇がありません。

 

頭皮の表面がこのような砂漠状態では、その下の細胞が生まれる基底層の新陳代謝が止まってしまい、新しい細胞は生まれにくくなります。

 

つまり、頭皮は細胞不足におちいって、その厚みが次第に失われて薄くなるのかをなっていくんです。

 

頭皮が薄くなるとどうなるでしょう…

 

うぶ毛のような髪しか生えなくなって、薄毛への道をまっしぐらに進む事になりますね(^_-)(^_-)

 

dsc_2414

 

早めにとった夏休み…

 

子供らと南国、宮古島に来ました。

浮かれ気分で海水浴を沢山しましたが、

 

忘れずにお湯シャンしましたよ。

 

海水浴で髪がギシギシしてもお湯シャンで大丈夫でした。

 

やはり通常モードになるには、1日かかりますが(^_-)

 

 

自然派美容室ブリジング

電話番号 03-6262-9624
住所 〒113-0021 東京都文京区本駒込5-71-1 102
営業時間 9:00〜18:00

TOP